あるピアニストの呟き - カワサキタカヲ3動向 -

ピアノトリオ「TAKA3」の関連記事を中心に音楽雑記帳としております。

あるピアニストの呟き ー カ ワ サ キ タ カ ヲ 3 の 動 向

「快速・はまゆり」その"揺れ"にハマる

快速はまゆり4号01(釜石→陸中大橋~front window view) - YouTube

自分の作品である「Matsukura Snow」「真冬のTV塔」の世界がここに在る。

18:22辺りからよく見えている「箱根山」はこの動画では分かりにくいが、その頂上に三基のTV塔が釜石市民を見下ろしている。

子供時分、舞い降りる雪はこのTV塔が降らせているのだと夢心地に想像したものだ。

はまゆりは快速だから「松倉」駅は止まらない。一瞬で通り過ぎる。

この付近で生まれ育った僕だが、こうして改めて動画を見るとその最果て具合にしばし現実感を失う。

それにしても自分の音楽作品の要素が散見される動画ではある。

これが夕暮れから夜の動画だったら尚更だっただろう。

このまま眺めていると忘れていた事を思い出しそうだ。

曲には作用が必要だと思っているが、何の事はない。この何の脚色もない動画で十分な作用を及ぼす。

f:id:ktg0912:20170320081802j:plain

自分の音楽が望まれるものであったらイイのに、、と思うが、それはまだまだ先。本人が考えるよりずっと難しいことに違いない。

現実をこうして直視するのが何よりインパクトがある。

この山々に囲まれた土地は小学校4年生までを過ごした。

その後、移り住んだ実家が在るのは、東日本大震災で壊滅的な被害を受けた鵜住居地区となる。

何故か今でも、この松倉という風の強い寒い地域に愛着がある。

土地そのものより、自分の過去で大切な要素がそこに横たわっているからだと思う。

僕の音楽を聴く音楽ファンは、作品を通して、この辺りに旅をしているのかも知れない。もっと表現に適応したスキルを得たいと思うのはこんな時。

明日はピアノトリオのリハーサルです。

もう寝ないと。素敵な夢を見たいものです♬