あるピアニストの呟き - pianist TAKA -

ピアニスト・タカの音楽記録です。音楽以外の様々な話題も取り上げます。

愛用ヘッドホンを長く使う

出来るだけ長く使いたいものだ。

昔は気に入らないとすぐに新しいのを買ったものだが、所帯を持ってからはガラリと変った。機材は簡単には変えない。

どこのお父さんも一緒だと思いますが、子供優先ですから。

ということで、長く使って行くには壊れたら修理というスタンスになる。

ヘッドホンは消耗品なので、長く使うといっても限界はあるのだけれど、それでも丁寧に扱いたい。

ということで、今回はパッドです。

ふとみると、今年夏の熱い盛り、劣化したらしい。

みるも無惨なボロボロ具合。

若干のコツが必要ですが、交換は簡単です。

力技でグイッとはめ込む感じでしょうか。

f:id:ktg0912:20161225140109j:plainf:id:ktg0912:20161225140023j:plain

左:外したパッド 右:交換後

因にヘッドホンはオーディオテクニカ/ATH-M40x

自作の入ったiPodを池袋ビックカメラに持って行き、接続して聴き比べして選んだもの。数在るヘッドホンの中でこれが一番、忠実な出音に感じました。

オーディオの世界では使われて久しい「原音再生」という言葉。僕はこのヘッドホンにはそれを感じることが出来ると思っております。

勿論、自分の音楽との相性もあるでしょう。趣味として聴く音楽によってベストなヘッドホンは変って来るとは思います。

ただ¥10000程度のヘッドホンとして、選択肢に入るひとつということは確かでしょう。

造作も丁寧で、かけ心地も良好で疲れ難いのも良いです。

パッドも交換して、購入時のかけ心地に戻りました。音質も少し良くなった(戻った)ように感じますね。

たかがパッドですが、バカにならないものです。

次は、少し曲げてしまった脱着式のケーブルを交換しようかな、、と考えております。

もともとヘッドホン/イヤホンは大好きなアイテムなのです。

あまり深入りするとバカにならない金額となりますが(笑)

ではまた♬