あるピアニストの呟き - カワサキタカヲ3動向 -

ピアノトリオ「TAKA3」の関連記事を中心に音楽雑記帳としております。

あるピアニストの呟き ー カ ワ サ キ タ カ ヲ 3 の 動 向

CTでこの出来の悪い頭を、、、

ここ3、4日間、頭痛がひどく、今朝は気持ち悪くて食べられなくなった。

嫁に、後頭部が痛いと訴えると、即病院に行くように言われ、会社を午前お休みにしてもらい、今年4月胃カメラでお世話になった駅前の病院に駆け込んだ。

駆け込んだというよりは、フラフラとクラゲのように、、という方が正しい。

本当に具合が悪く、ああ、、もう少しで倒れそう!!というのが分かる。

最近寝てないのと、今年の様々なストレスで、こうなったのか?

血圧を計ると、ひどいもんだ。最近絶好調だった値が無惨なことに。

前回と同じ先生が頭痛で来た、と言うと少し驚いていたのだが、僕ってそういう頭痛のイメージからは程遠く見えたのかしら。

細かく質問されて、半分も答えられない。時間のどういったところで痛むのか。痛むと同時に吐き気が来るのか?以前頭を強打したことがあるか、、(今思えば昔あるんだな)そしてライトを付けて両目の様子を見る。

次に頭の様々なところを、これまた色々な強さで触診する。

あぁ、やはりいつも行くY医院より丁寧で安心だなぁ。

そして「おそらくは何ともないが、血の固まりや、腫瘍があることもあるのでCTを撮りましょう」ということになりました。

CTってのは大袈裟な機械ですが、あらゆる検査を体験して来た僕には最も楽でした。

胃カメラみたいに苦しくないし、造影剤検査みたいに恐ろしくもない。

結果、悪いのは首筋の方だということになり、湿布と薬をいただいて会社に向いました。風邪というのもあったかも知れない。

僕は風邪をひくと血圧が上がるので(誰でもその傾向はあるかも知れない)

ついでに前回いただいた胃薬も貰って良かった。

でも薬は副作用があって習慣になるとよくないから、注意だな。

CTやMRIはもっと安価で誰もが気軽に受けられると良いですね。給料日前にこの出費は痛かった!!あれをやたらと受けていたら、それはそれで身体に悪そうだけれど。