あるピアニストの呟き - pianist TAKA -

ピアニスト・タカの音楽記録です。音楽以外の様々な話題も取り上げます。

遅いスタートを切る。

おそらく、これが今年のスタートなのかも知れない。

もう9月後半というのに。

しかし、助走が長いほど高く飛べるってもんだ(とは限らないが)。

ということにしておこう。

8月の夏休み初日、クラリネットの筒井さんが小麦の会と称して宴会を開きました。

この時、同じクラリネット奏者の西村さんを紹介していただき、皆で楽しくやりましたが、僕はあれからもんじゃとお好み焼きの呪縛から逃れられないでおります。

名刺をいただいたのですが、即興もやっているというクラとしては変わり種ですので、セッションを行うことにしてみました。

クラとピアノだけでも形になりそうですが、やはり打楽器系が欲しいのでドラムを探すことになり自分のFBの友人欄を眺めておりますと、佐山さんが目に入りました。ページに飛ぶとプラモデルの写真がアップされている。

高校時代まで大変なプラ狂だった僕でしたので、少しだけコメントを寄せましたが、その流れで自然にお声をかけてみました。

すると即「快諾」という嬉しいことに。マッハのスピードでセッションが決まりました。コレまでの経過でバンドというものにはかなり懲りているので、僕はこのセッションはバンドを想定せず、ただ楽しむ!というスタンスで行きたい考えです。

お互いを気に入り、音楽を出して行った方がイイとなったらライブを考えないではないですが。

とりあえず面倒なこと、大袈裟なスタンスには持って行かないように飄々と構えたいと思います。

クラリネット、ドラム共に申し分のない内容を持つアーティストさんなので、彼らががっかりしないよう老骨に鞭打って頑張りたいと思います。

それにしてもやっと今年のスタートか(笑)