読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるピアニストの呟き - pianist TAKA -

ピアニスト・タカの音楽記録です。音楽以外の様々な話題も取り上げます。

周囲のバンドさんから学ぶこと

今年はバンドで悩む年らしい。

まあ脳天気に好き勝手やって来た自分だ。

こういう年があっても良いだろうし、このまま一人きりというのも考えておこうと思う。しかし、この2、3日、周囲のバンドさんのHPを閲覧してみたが、みんなよく続けるな!と感心する。

いや、、皮肉でもなんでもなく。

サイトのデザインも全く変っていない、、というか変える暇がないという場合も多いかもしれないが(笑)

メンバーが変らないバンドというのも多い。

基本なのだな、、と改めて思う。

僕は身体の半分がサラリーマンだが、会社の方はずっと忙しい。

というか年々忙しくなって行く。

おそらく頭と身体が付いて行かなくなる日が先々来るだろう。

人をプラスされたり、部署変更となるのは5年程度先と見た。しかし年齢的にその時が退職だろうとも思う。

全く変ることなくこの10年はあるデータのことだけを突き詰めて来た。

営業からの信頼も十分に得ているし、技術的な相談もまた多く、殺人的な忙しさは幸せを感じたりすることもある。

心底思う。音楽もこのようにありたいと。

音楽本意に突き詰めたい。破壊と再生も良いが、僕は、ここ10年破壊ばかりだった。

人に迷惑をかけ、振り回して来た。僕を嫌っている人も少なくないだろう。

心からお詫び申し上げたい。

ここはひとつ、自分の中心線に考えを戻して、諦めずに突き詰めたい。

メンバーがひとりダメだから、、、忙しいから、、、頓挫。

そんなことで考えが変わったら、何も決まって行かない。

そもそも、変える必要はひとつもなかったのかも知れない。

しかし、またそういった試行錯誤は今後どこかで生きて来る気もする。

FLAT122は僕が必ず再生してみせる。

そういう気持ちです。珍しく飄々とした、若い頃、いやもっと小さな頃のように失敗を恐れずアプローチして行きたいと思います。