あるピアニストの呟き - pianist TAKA -

ピアニスト・タカの音楽記録です。音楽以外の様々な話題も取り上げます。

明日は検査らしい(恐)

死んだ振りするしかなさそうだ。

明日は検査。

胃カメラとエコー、それに先週土曜日の採血の結果も一緒に聞く。

しかしこの間、僕はTEEの両ヨネさんと祝賀会で食べたり飲んだりしたわけだ。

あれは、とりあえずいただいた胃腸薬が効いて楽しい一時を得たということで、やはり、少し調子悪いからと腰が引けたらいかんのである。

楽しいことには全開で。

苦しいことには死んだ振りで乗り切ると。

それにしても、おいらの病名が知りたい。

自己判断では2コ(こう呼ぶと病気も可愛く思える)あり、と結論付けた。

このところの調子の悪さ、絶対に正体を暴いてやる!という意志は強いのですが、、。

ところが、胃カメラは僕の場合、反射、という拒否反応がひどくて、凄く咳き込むのである。いや、違うか。前に咳き込んだときはその前の薬を飲んだ時だったような気もする。実際に管を入れて行って、そして抜くときは全く平気だった。

しかも、あの病院の看護婦は感じが悪く、苛ついている。

自分が可哀想なことにならなければいいが、、、とりあえず同情をかう作戦に出ようと思う。

より具合悪そうに装う、泣きまね、ピンクフロイド・狂気に出て来るガイキチオヤジのようにヘラヘラと笑うのも良いかも知れない。

はぁ、、何だか落ち込んで来た。

もう寝ます。結果は明日、お楽しみに♬

 

ということで朝になりました。もう少ししたら病院に行きます。

こんなことは早く終わらせたいので、かなり早目に受け付けてもらいます。