読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるピアニストの呟き - pianist TAKA -

ピアニスト・タカの音楽記録です。音楽以外の様々な話題も取り上げます。

倅の演奏を聴きに行く。

年一回の祭りとも言えるであろう、彼の文化祭。文化祭とは言わないのか。この期間、行事週間と言って、芸能際、体育祭。創作展とある。
本日、創作展でのジャズ・ビックバンドの演奏。担当楽器はトランペット。ドラムを薦めたのに、ドラムの練習風景が恐かったのでラッパ隊に入ったという私そっくりな弱気な性格。しかしトランペットとはまた難しいパートを選んだなぁ、、と先行き不安に思ったものです。
でも親と違うのはその後のこと。投げ出さずよく頑張っております。今日の最大のポイント、最後の曲でのラッパソロは、最低の出来で、音が鳴らずしょげ返って帰って来ました。ひとつにハードルを上げ過ぎてテクが追いつかなかったことがありますが、これまた私にそっくり。なので、彼にはハードルを上げることを恐がらないで!と言っておきました。私もまだまだ客を押し倒せるところまでは行っておりませんが、親子一緒に頑張って行きたいと思います。子供が音楽好きで良かった。それだけで私は幸せを感じます。来年は練習に付き合ってあげようと思います♬