あるピアニストの呟き - カワサキタカヲ3動向 -

ピアノトリオ「TAKA3」の関連記事を中心に音楽雑記帳としております。

あるピアニストの呟き ー カ ワ サ キ タ カ ヲ 3 の 動 向

555に苦戦する(笑)

555って何のこと?って思ういますよね。これは仮タイトルでアメリカのプログレッシブユニットからTEE・米田さん(g)を通して制作依頼されている作品のひとつ。
要はキーボードトラックの制作というわけです。
2曲はアップして、3曲目の本作にとりかかっております。
旧バージョンのDP7、フル稼働中です(とっととアップしろって!でもアップ代金2万円!)。KORGのR3も買っておいて良かったなぁ、、、。
カオハモのライブがあって頓挫していたので、久しぶりに昨日から作業進行ですが、いやいや難しい。2/3程完成しておりますが、今ひとつですねぇ。
おそらく1.2でかなりの引き出しを使ったので、アイデアが枯渇していると思われます。
まあ、これは一時のことなので、次第に方向が定まり一気にアップすると予想しているのですが、毎度、みの苦しみはなかなかのものです。
楽譜なしのリズムトラックのみからの制作なので、これがもう、、、。しかも作品が超ロング(笑)次から次と繰り出されるパートの多さに、こりゃ自分の懐石音楽も小さいなと。
しかし受けて良かったと心底思います。
自分の作品で苦労するのを苦労とは言わない。
こういう予測不能な自分のスキルにはないことを、無理やりに勉強しつつ進めるのが新しい音楽力になるのだと思います。
「勉強してから、やります!」これは駄目ですよ。
勉強しながら何とかゴールを目指す。アイデアを捻出しつつ自分を最大限アピールするということでしょう。
リリースされたらきっと嬉しく思うことでしょう。
頑張ってまいります♬