読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるピアニストの呟き - pianist TAKA -

ピアニスト・タカの音楽記録です。音楽以外の様々な話題も取り上げます。

どうしてこんなに意見が偏るのか?

TBSの喝と天晴れの張本さんが、サッカーのカズに「もうおやめなさい!」とコメントしたことに対するヤフコメ。
今回に限らないが、何故にこんなにも同じ意見が連なるのだろうか?
今回に限らない。少し前に誰かがフィギュアの羽生選手が金を逃した事に批判的な意見を述べたことに対する意見もまた同様だった。この張本さんのコメントは私もTVで見ていたが、隣の山田さんあたりが、少し違う意見を言っても良かったようには思う。皆が言っていることは正しいと思うし、張本さんはもう少し言葉を選ぶべきだった。
がしかし、一理あるくらいのことは言っているわけなので、ここまで炎上するというのはどうも解せない。
どうして、この国民はいちいち横並びで同じ意見しか出て来ないのか?誰かが自分と同じ意見を言っているのであれば、自分がわざわざ書き込む程のことか?とも思う。コメントはもう少し多彩であって良いはず。何か徒党を組んで虐めに走る子供みたいで気に入らない。
また、よく聞かれる意見として「だったらあなたは選手と同じことが出来るのか?本人の立場になってみて」というもの。一瞬「そうなの」って思うが、そんなことを言ったら批判精神というはどこへ行くのか?人を批判するときは自分のことは置いて批判しないと始まらない。自分は大したことはやっていないから批判は出来ない。これでは誰も進歩しないし、誰も反省しない。
皆同じ意見、同じ方向を向くのはどうなんだろう。
このコメントを見せたらカズはなんて言うだろう?「みんな、、、ありがとう!!」って言うのかな?言わないと思うな、僕は。
汚染水はコントロールされていると大ウソをこいた首相は大した批判はされず、スポーツ解説者の張本さんが炎上するこの国。笑ってしまう。実に歪んでいる!!