読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるピアニストの呟き - pianist TAKA -

ピアニスト・タカの音楽記録です。音楽以外の様々な話題も取り上げます。

初!耳鼻科へ行く

鼻血が出た。
どくどく出たわけではないのだけれど、右側だけから。しばらくすると血が固まってさらさらの砂みたいになるのだけれど、またジワジワと、、という繰り返し。
嫁に調べてもらったら恐ろしいことばかり言うので、耳鼻科に行くことにした。
自宅から自転車で行けるところにある女医さんのいらっしゃる医院ですが、何とまあこの時期ということもあり激こみ。
90分も待ちました!!!
細い器具を鼻の奥迄入れて、写真を撮り、たまっていたゴミを取り除きましたが、この器具からプシュー!と出る薬品というのが違和感ありですが、飲み込んでも問題ないものらしいです。
私の場合、右左の鼻の気道の形状が随分違っていて、右側の気道が狭くなっているところがあり、これが花粉症の季節等では特に干渉し炎症を起こし、出血しやすくなっているのだそうです。写真でこの辺、と見せていただきましたが、確かに鬱血している。あまりひどい場合はこれを電気治療するらしいですが(そういった患者さんの写真も名前を隠しつつ見せていただきました)、そこまでではないということで、薬をもらって帰ってきました。1日経過して随分楽になった感じです。鼻の掃除もしてもらったので通りも劇的に改善されております。

子供の頃から重い喘息、重度のアレルギーでしたが、こうして一生付き合っていくのだろうと思いますが、あまり怖がらず少しでも何かあったら医者に行くとスッキリしますね。
身体の異常はネットの知恵袋はじめ、質問される方が多いですが、ハッキリしないようなら医者に行った方が早いかも知れません。
ではまた♪