あるピアニストの呟き - カワサキタカヲ3動向 -

ピアノトリオ「TAKA3」の関連記事を中心に音楽雑記帳としております。

あるピアニストの呟き ー カ ワ サ キ タ カ ヲ 3 の 動 向

スケート男子500m!あぁ〜何だか。

加藤選手も長島選手もメダルを逃しましたが、それより気になったのが、二人とも最後のしぶとさがなかったこと。最後迄もがくことがスポーツ選手だと思うけれど。
音楽もそうだけれど、間違えるとそれっきりプレイをしないものがいる。それと似ているなぁ、と。
間違えても、何でもとにかくしぶとく音を出せば、もしかしたらそれはとてつもなくトリッキー(笑)かつ今迄にない音楽を造ることが出来るかもしれない。物事間違いから始まることだってあるのだ。
それが最後のゴールで失速気味のフィニッシュは、何とも悲しい。それから二人を天才とか、金メダルとか騒ぎ立てたマスコミ!!毎回こうして視聴者を騙してばかりいないで、もっと冷静に日本勢の実力のなさを、真実をハッキリ伝えて欲しい。視聴率ばかり気にしていると、結局自分達の首をしめることになると思うけれど。
大体、天才だったら二人で他を圧倒して金メダル争いしているくらいの世界です。そもそもスポーツ選手にも音楽家にも天才など存在しないのでは。勝敗や出来を分けるのは、努力の量と考え方というものでは?
やれやれ音楽する時間を少々無駄にしたわい。少し夜更かしして練習です。