読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるピアニストの呟き - pianist TAKA -

ピアニスト・タカの音楽記録です。音楽以外の様々な話題も取り上げます。

10/13IMAGOライブ/9曲分の練習ともなると、、、!

10/13IMAGO、東京倶楽部・本郷店ライブに向かってようやく新曲の用意が終わり、個人練習の段階に突入。こちらワンマンで3ステージなので、通常のライブより2倍強のボリュームであり、アレンジと資料準備も大変だが、練習というのも単純に大変なのである。午前中に半分やったから、これから後半を弾き切る。

弾いてみると必ず、芳しくないところが出て来るから、それを反復練習する。
それだけなら軽傷だが、中にはピアノの弾き方が決まっていないダメパートがあったりすると、そこでしばらく頓挫する。
そしてさらに、しばらく演奏していない作品は、年寄りなので忘れている(笑)。

こうして、おさらいは今でも苦手な分野だが、とにかく恥をかかないよう妥協は許されない。最近、つまらないリフでも迷わず必要とあれば弾き切る精神性が少し生まれて来た。弾きながらそれが分かるのは不思議な気もするが、以前ならアレンジをしたくなってリフから逸脱して結果悲惨な状況になり、モチベーションの落ちた最低な演奏になったものだ。

気分だけで弾かないこと。自分を厳しくコントロール下に起き、全体の音楽に自分がしっかり貢献出来るように集中力を切らさないことが大切。
聴き手さんは、こういうところは分かってしまうものだ。音楽家の弱気、音楽家の迷い、積極的に行ってのミスは、意外に「面白い音を使ってましたね!」等と喜んでもらったりするから、、とにかく転ぶときは前に転ぶ!!尻餅で腰を悪くするより、顔面から落ちて鼻血を出す方が迫力がある、、というわけだ(違うか(笑)^^!)

ということで10/13は是非、IMAGOの音楽を楽しみにご来場ください。
グランドピアノを中心としたIMAGOサウンドをお届け致します。

ではまた♪