あるピアニストの呟き - カワサキタカヲ3動向 -

ピアノトリオ「TAKA3」の関連記事を中心に音楽雑記帳としております。

あるピアニストの呟き ー カ ワ サ キ タ カ ヲ 3 の 動 向

歯通!!!vol.5

今、私は幸福です(笑)
変な団体に入ったわけではありません。

つまり2ヶ月ぶりに、まともな歯の状態に戻ったわけです。
ロキソニンの力は必要なく、通常の状態です。

神経治療を行うのは、虫歯菌がそこに達してしまったからであり、虫歯としては実は重い方みたいです。
麻酔をうち、細長い金属みたいなやつで、ゴシゴシ、ゴソゴソと、かき出したり、掃除をしたり、そして消毒したり、埋め込んだりと、いろいろやるわけですが、私の場合、麻酔をうっておりながら、2、3度くらいは、握りしめていた手をさらに強く握りしめなければならない程の、突き刺すような痛みを感じました。しかし、この2ヶ月の苦しみを思い「そんなことは分かっておるわい!」とばかりに、どんどん治療を進める先生を、それこそ教祖様よろしく信じておりました。

そのかいあり、2時間程度前までは、若干鈍い痛みというか、疼きがありましたが、今はそれも感じられません。
ほぼ、正常な状態に戻ったというわけです。

しかしまだ治療が終わったわけではありません。あと2回程度は必要のようで、それから私は遂に信者として(笑)解脱出来るというわけですねぇ。

それにしてもこの神経治療は経験された方は多いとは思いますが、ここまで進行させてしまうのは、極力避けたいものです。日頃からの手入れと、注意が必要と思います。せめてこの治療まで行かない軽度のステージで止めたいところです。さて夜の歯磨きでもしますか!