あるピアニストの呟き - カワサキタカヲ3動向 -

ピアノトリオ「TAKA3」の関連記事を中心に音楽雑記帳としております。

あるピアニストの呟き ー カ ワ サ キ タ カ ヲ 3 の 動 向

祝完成!signs.2(insects in the forest)

まあ、暗く自分独りでお祝いだな。
これだけ時間がない中で、睡魔との戦い果てにこれがあるのだから。
出来はまた別の話ではあるけれど。

クラシック音楽でも、交響曲ソナタで2番というと、あまりこれという凄いのがない気がする。
渋い存在ってのはあるか。
ブラームス交響曲とか。そうか!交響曲と言えばシベリウスもあります。
前言撤回かな(笑)

これはサイン1番とは違い、森のデティールを表現している。特にサブタイトルに付けたように、表面的には昆虫に焦点をあてている。
が、全体として根底に在るのは、自然だけが持つ独特な不安定感とでも言ったイメージと、神々しく美しい尊厳を歌っている。

その理由からか、恥ずかしい程の旋律指向であり、これだけ旋律を前に出したのは「neo classic dance」であるとか「波涛」以来かもしれない。

さて、でもこれって本当にバンドで形になっていくのでしょうか?
とりあえずは、右肩の調子が悪くピアノも弾けないので、こういう時がむしろチャンスなので、ゆっくりしようと思います。

ではまた。