あるピアニストの呟き - カワサキタカヲ3動向 -

ピアノトリオ「TAKA3」の関連記事を中心に音楽雑記帳としております。

あるピアニストの呟き ー カ ワ サ キ タ カ ヲ 3 の 動 向

近況と言えるかどうか?

私は、ミクシィもそうだったが、実はFBもそうですが、少し苦手なんです。
こうして作文を書くのが、落ち着きます。

ではなぜ、、と言われればそれはもう、お客様の存在からです。
聴いてくれるお客様を自分の作品以上に大切に思うからです。
なので、ライブがからむと少しだけアプローチするのですが、、ですので自分がもし音楽家ではなかったら、間違いなくやらないでしょう。

さて!
5月ライブの曲数が全く足りていないので、spiralの完成を喜ぶ暇もなく、今私はsigns
.作品2にとりかかっております。
この1楽章は何とか出来た。2楽章はすぐに出来るはずだったのが、苦労してなかなか、、、。
作っていると心が、単なるBGMじゃん!とか、さっぱり面白くない、楽しくない、、とか賑やかに騒ぎ立てるものだから、先に行かない。

しかし私はBGMと罵られようが、このテーマを押し通すつもり。BGMと言われるのがそんなに悪いことなの?という話もあるか、、開き直りだけれど。

硬派、劇画調を自負?する私の音楽性にBGMは何とも馴染まない言葉なのだが、聴く側だってたまにはホッと安心したいというのが心情というものだろう。

今日は車を廃車にする準備で、駅前のビルに住民票と印鑑証明を取りに行ったのだが、その時に完成したspiralを聴きながら歩いた。
このspiralは私の入魂の作品だ、、と言い切れる。だからといって出来が良いとは限らないが、間違いなく現在私の作品群の中ではど真ん中に置くのに相応しい。
自分としてはそのように確信している。

最近私はようやく、音楽の目が見えるようになった。
先日眼科で精密検査を受けたさい、若干治療を受けたのが功を奏したらしい、、というのは冗談だが(笑)

刷新されたspiralは妥協したところは殆どない。しかしこのデモの通りに演奏するのは困難を極めると思う。この新しいバージョンは「IMAGO版」として書いたものだがメンバーさんはきっと私に腹を立てているに違いない。こんな面倒なことで時間を浪費して!と(笑)
でもそのハードルを乗り越えると、間違いなく気持ちの良いユートピアが待っていると思うのです。おそらく、、、きっと、、。

なので、こんなネット片隅のブログですが平身低頭、土下座状態であやまります。
ではまた♪