あるピアニストの呟き - カワサキタカヲ3動向 -

ピアノトリオ「TAKA3」の関連記事を中心に音楽雑記帳としております。

あるピアニストの呟き ー カ ワ サ キ タ カ ヲ 3 の 動 向

本日IMAGOライブです!

1/27本日、ライブ当日となりました。
恒例のライブ前日記と。

まずはタカは最近の体調を考え、酒を断つことを決めました。
意志の弱い人なので、長くて3ヶ月程度と思われます(笑)
今は牛乳か、お茶しか飲んでおりません。昨晩の立ち食い蕎でも、いつもなら絶対に天ぷら蕎でしたが、やまかけ蕎とおいなりさんでした。これは凄いことです。私が天ぷら蕎を食べないなんて!!お陰で後に強力にお腹が減り、帰宅後買って来たお弁当を食べました(駄目ーっ!笑)

昨晩10時までリハーサルを行ったIMAGOですが、いつものように明るく楽しく、そしてハードな(笑)練習を行いました。

音楽というより、どこかサッカーとか野球とかはたまた水泳などの部活のようでした。
このユニットのリハーサルは特に、テクニック的な掘り下げが多く、自然と体力を消耗するようです。
ベースの上田さんが、リハ前にカレーをナン2枚で食べて相当な満腹感と言っておりましたが、このリハのおかげで既に消化した感じがする!!(笑)なるほどと感心?しました。

しかしながら、それを気持ちよく終われるところがこのユニットの素晴らしいところです。メンバーのそもそも持っている大らかな飄々とした性質がこうした雰囲気を作り出すのでしょう。

昨晩のリハーサルはこのユニットが着実にレベルアップを果たしていることが伺われ、とても楽しい気持ちになりました。
フルートのピックアップのことは以前から気になるポイントでしたが、鳥谷部さんの所有のピックアップが問題なく鳴ってくれたのが何と言っても良いところでした。音もデザインも優れもののピックアップで流石エンジニアさん推奨の機材だなぁ、、と思いました。

また、堀子さんのオーボエのEQについて、ビブラートの演奏法に関しての変更がこのユニットのサウンドに少なからず影響したのも良かった。リズムセクションは段階的に作品に慣れて驚く程速いスピードでレベルを上げているので、本当に微細な音使いの課題はあるものの昨年ライブの不慣れな点、悔しかったところは殆ど克服出来ていると思います。

よって、本日このユニットを聴くお客様は、昨年ライブとはいろいろな点で。印象の変ったIMAGOを聴くことになるはずです。

問題はタカが初めてとなる千駄ヶ谷のこの場所に迷子にならず行き着けるか?今日の出来はそこにかかっているでしょう(笑)

ではまた♪