あるピアニストの呟き - カワサキタカヲ3動向 -

ピアノトリオ「TAKA3」の関連記事を中心に音楽雑記帳としております。

あるピアニストの呟き ー カ ワ サ キ タ カ ヲ 3 の 動 向

KORG/SV-1

この狭苦しい私の音楽現場にこの新しいステージピアノが来て1週間が経ちます。
今も、ごそごそとツマミをあちらこちら回して、弾いては回し、弾いては回しと、もう際限がない。

これはステージピアノというより、新しいタイプのキーボードかな、と思う。ピアノ音色も良い音を持っているけれど、CLAVやORGANを使わない手はない。これに各種マニアックなEFをかけるのが楽しい。

とにかく理屈抜きにツマミをグルグルと回し、そして弾いてみるといい。
長い音、短い音、弾き方を変えていくといつしかそれは自分のオリジナルに直結していくだろう。

これはもしかすると自分の音楽を変える(もしくは昔のサウンド指向の頃に戻す)キーボードかもしれない。
本来旋律重視であり、ポップであり、テクノであり、サウンドである自分。

それがこのキーボードにより針を戻す可能性がある。何と言っても直感的で、素早い操作性。取り説は殆ど要らない。
これはライブに持ち込まないといけない。特にドラム、ベースのリズム隊はこういうキーボードは楽しいことでしょう。

車の運転、思い出さないとなぁ(笑)