読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるピアニストの呟き - pianist TAKA -

ピアニスト・タカの音楽記録です。音楽以外の様々な話題も取り上げます。

リハなのに台風かー!!(涙)

今日の夜は、IMAGOのリハです。

バッチリ当たってしまいました。
雨男って私では?と思うのですが、昔からリハ、ライブでは雨が多い印象。

とりあえず、バンマスである私は何が何でも行かないといけない、、って当り前ですよね。
でも、みんな無理しないようにして欲しいものです。

明日は都民の日で子供は学校お休みだそうです。
いいなぁ。
こちら普通に会社ですからねぇ。

さて今日は、前回リハでみんな大変な思いをした(であろう)2作品を形にしていきます。
ゆっくり、反復練習を繰り返し、緻密度を上げます。ひとつひとつの音がキレイに出て、揃うまで焦らずに人の出す音をよく聴きつつ頑張ります。

かつてアメリカの名門、クリーブランド管弦楽団は、マエストロ・ジョージセルが鍛え抜いた名門オケですが、そのサウンドをレントゲンのようだ!とか(悪口でもあるのかも?)また全体のアンサンブルが一本のバイオリンが鳴っているように聴こえると評された事があります。

僕はユニットを率いる時に、よくこのオーケストラのイメージを思い浮かべます。
セルの足下にも及びませんが、それでも理想のお手本として意識に置いておきたいと思います。

ではまた♪