あるピアニストの呟き - カワサキタカヲ3動向 -

ピアノトリオ「TAKA3」の関連記事を中心に音楽雑記帳としております。

あるピアニストの呟き ー カ ワ サ キ タ カ ヲ 3 の 動 向

再会

9月2日、私は2管編成ユニットのセッションを行ってみました。

このセッションでは、フルートの鳥谷部良子さんと久しぶりに再会しました。これは私にとっては大きな出来事でした。
ご本人とは音信不通でしたので、何とか関係している音楽学校に連絡して、つなげてもらいました。
関係者さんには本当に感謝しております。

セッションでは私の指定したモードによるソロも演奏してもらいましたが、これは以前では聴かれなかった次元の違うもので、この共演出来なかった長い時間、如何に彼女が研鑽を積まれていたか、改めて思いを深くしました。
スーパーオーボエ奏者の堀子さんとの2管は、絶対に外せないポイントとなったようです。
一年に何度もライブ、というわけにはいかないと思いますが、とても楽しみにしております。

それにしても、リハーサルでのマイクセッティングは難しいです。
フルートが普通にダイナミックマイクオーボエが楽器に取り付けるタイプの小型マイクでこちらがファンタムを使用するものでしたが、バランスと彼らのモニタリング環境がとても難しいところがありました。

次回私がもう少し慣れないといけないところですね。
ではまた。