読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あるピアニストの呟き - pianist TAKA -

ピアニスト・タカの音楽記録です。音楽以外の様々な話題も取り上げます。

KTGライブご来場ありがとうございました!

KTGとしては、これまでで最も押し出しの強い音楽が造られていたと言って良いと思います。

100%の力で、音楽を表現しているので、まだ余裕がないのは仕方がないのですが、120%のプールがあり20%のところを「考えを音にする」「音楽を奏でる、人の演奏を聴き合奏する」ところに使えると更に飛躍出来ると思います。

筒井さんが渡仏する間、こうしたことを主眼にリハーサルをすること、レコーディングに時間を割くことで、このユニットを押し上げたいと思います。
もちろん、このままではいけないので、私としては広報活動に工夫を凝らしたいと思います。

KTGは活動を停止せず、筒井さんの休止している間、レコーディングと併行しながら、ゲストを入れてテストを行い、ライブを行います。その結果如何では、2管採用で行く可能性もあります。

それにしても、今回ライブの特に前半の受け方はびっくりしました。
前半と後半を逆にすれば良かった(笑)

引き続きKTGをよろしくお願い致します。