あるピアニストの呟き - カワサキタカヲ3動向 -

ピアノトリオ「TAKA3」の関連記事を中心に音楽雑記帳としております。

あるピアニストの呟き ー カ ワ サ キ タ カ ヲ 3 の 動 向

糸の切れた凧、、、

、、、、ということです。
この日記はKTGのHPのトップからリンクを貼っていたのですが、止めました。
タカ日記は、あくまでもピアニスト・タカの日記なので、独立させた、というのが表向きの理由ですが、実は裏事情もあります。
でも、まあそれは、、、。
最近散らかったブログをバサバサと切り捨てておりますが、その一環と言えなくもないか。
これはそう、、糸が切れた凧というわけで、ポツンとここに漂っております。
私個人の日記なので、PIANIST TAKAのサイトからリンクするというのが筋でしょうね。
近々にそのようにするでしょう。

このように私は今年、かなりの面で音楽のやり方を変えていくつもりです。ブログのバッサリもその小さな現れです。
音楽家は音で勝負するのであって、こんなにHPだとかブログがあっては足手まといですから。
そしてバンドもそうです。
最近の悩みとして、自分がバンドを率いるということが、どうなのかな?というのがあります。
時間のなさ、自分の資質の問題、など。
この辺のことも、次第に形を変えていくでしょう。
そもそも、、バンドという言葉が個人的に"身内的なイメージ"が感じられ好きではないしなぁ。
でも、そのバンドというイメージを変えていったら良いじゃないか!と自分を励ますような気持ちもまたあるのですが、、、、。

私にとって、どのようなアーティストさんが力になってくれるのか、反応からその度合いがくっきりと別れたのもこの1年です。
すぐに反応があるということ、すぐに意見を言うのも、大体この人というのがある。
誰とは言えないですよね、もちろん。でもどうして、このように人はあれもこれも違うものなのでしょうかね?不思議なほどです。だからこそ面白いと考えたら良いではないか?とも思いますけれど。

しかし、私はそういうスピードを持っておられるアーティストさんとやっていきたいと思う。
私はバンドのタカではないです。
私はピアニスト・タカです。よろしくお願いします。