あるピアニストの呟き - カワサキタカヲ3動向 -

ピアノトリオ「TAKA3」の関連記事を中心に音楽雑記帳としております。

あるピアニストの呟き ー カ ワ サ キ タ カ ヲ 3 の 動 向

睡魔との戦い

壮絶なる睡魔との戦い(笑)
signs(KTGの中ではもっとも新しい作品。3楽章からなる小交響曲)のリアレンジで、原曲を活かすことに決めたのは良いけれど、この原曲を出来るだけ活かしつつ、しかし作品をアルバムに馴染ませるというのは、私のような不器用な人には難しい。

調度今、パート1のリアレンジがほぼ終わったが、何しろ眠い。
昨晩寝たのが夜中の3時。起きたのが7時30分だから4時間30分しか寝ていない。この程度で睡眠は充分という人も居るかも知れない。しかし年寄りの私には、なかなかの苦行なのだ。ピアノを弾いているつもりでも、何時の間にか夢の中。
プレイバックを聴いていても、何時の間にか夢の中。
ふと気がつくとDAWがずっと動きっぱなしで、カウンターの数字は軽く1500小節を超えている。

しかも昨晩行った作業は無駄で、新規に作って入れ込みしたテーマは、別曲として簡潔な小曲として書き起こすこととした。

早くアルバムの形が見えてくると良いのだけれど、まだまだ先は長い。こんなところで、モタモタしていると間に合わなくなるので、サクサクと行きたいものである。
でも無理は禁物、こうして睡魔との戦いを繰り広げるのは良いけれど、またまた胃カメラのお世話になど絶対になりたくない。

それに慌てて、良いことなどひとつもないのだ。マイペースで確実に歩を進めたいと思います。