あるピアニストの呟き - カワサキタカヲ3動向 -

ピアノトリオ「TAKA3」の関連記事を中心に音楽雑記帳としております。

あるピアニストの呟き ー カ ワ サ キ タ カ ヲ 3 の 動 向

2/20グレフルライブ終了

出勤寸前ですが、先ほどまでKTG/1stアルバムのオープニングに使用する作品を書いておりました。
書いておりましたというか、シーケンサー流しっぱなしで、どんどん作っていきましたが「ああ、、これで良い!」という感じにはなりました。
さて、これを実際のレコーディングでどのように具現化するかですが、あまり難しく考えず、このデモをメンバーさんに聴かせて、このイメージから逸脱しないように、、という単純な持っていき方で良いでしょう。既にこれに使用するサンプルも用意してあり、苦労して探した分しっかりと使い倒そうと思っています。

さて前置き長いですが、2/20グレフルライブは無事終わりました。
ここは5年、6年ほど前に出演しておりましたが、変っていなかったですね。懐かしい感じで、個人的には演奏しやすかったです。
人によって、印象がガラッと変るのはライブハウスの常ですが、このグレフル(三軒茶屋にあります)も顕著だと思います。

会場の雰囲気、客席の並べ方等、私はかなり好きな方です。
また、ユニットのレベルをあげていくのにも適しているように思います。少なくともKTGにとっては良いライブハウスです。
もっともシルエレというとても理解の深いホームグランドがありますが、一所に固執すると、バンドの幅が狭く、線も細くなってしまいます。今回は線を少し太くすることが出来たと思います。

この状態で、3/18シルエレライブをむかえるのは流れとしてグッドタイミングで、レコーディングを進めつつあるKTGとしてもスケールアップした演奏を聴いていただけるのでは、と楽しみにしております。今回月曜日ということもあり、ご来場を断念されたお客様も多く、残念ではありましたが、是非次回シルエレライブに来ていただき鬱憤をはらしていただきたいと思います。

どうぞよろしくお願い致します。