あるピアニストの呟き - カワサキタカヲ3動向 -

ピアノトリオ「TAKA3」の関連記事を中心に音楽雑記帳としております。

あるピアニストの呟き ー カ ワ サ キ タ カ ヲ 3 の 動 向

本日KTGライブ!

レコーディングの話が進んでいるので、かなり真面目です。
いつも真面目ですが(笑)
昨日、drの谷本さんに、行進曲のイメージを伝えましたが、今思うと何とも言えない自己主張で、まくしたてたものです。

しかし作品はこのイメージというのがモノを言う。
結局最終的に聴き手さんの耳に届く時、歌なしのこうした演奏でコンセプトをドーンと前に押し出すパワーの源はイメージです。

でもなかなか想像した通りの音楽にはならないということもまた、私なりによく知っております。
全く同じイメージを共有することなど、例え同じアーティスト同士でも難しい。それで、何とか言葉で伝えようとするわけです。

音楽は言葉よりもスピードが早く、伝達に音楽だけのパルスがあるように思いますが、それでも私達の作業には言葉が大切です。
さて今日のライブはレコーディングで作られる音楽をイメージして演奏したいものです。間に合えばサンプラーを持っていきますが、もう2時間程度しかない。
こんなことしている場合ではないようですね(笑)

最近のKTGの良いところは、メンバーさんの考えが強く出て来たことですね。意見が鋭く、私のような気の小さなリーダーなど震えております。この調子で演奏もキレ良く行きましょう!

ではまた。