あるピアニストの呟き - カワサキタカヲ3動向 -

ピアノトリオ「TAKA3」の関連記事を中心に音楽雑記帳としております。

あるピアニストの呟き ー カ ワ サ キ タ カ ヲ 3 の 動 向

久しぶりの夜リハから帰宅

左写真は、シンセを再セッティングしているところです。こうして縦に置いて、背中を上にし一気に配線を済ませてしまう。でないと疲れ果てて何時までもセッティングしないということになる。こんな時、R-3で良かったなぁ、、と思います。小型、軽量で他のモデ…

書き直した!!

ここには本当はお小遣いサイトのことを書いた文を載せておりましたが、恥ずかしい内容でしたので削除して、もっと自分にとって大切なことを思い出したので、それを書きたいと思います。ただでさえ小さい男が、消え入りそうなほど小さくなるところでした。さ…

迷ったらピアノで、、。

シンセで作ったオルガン音色がイマイチ。本当はキースエマーソンみたいにハモンドをドカドカと揺らしながら弾き倒すのが良いのだろうけれど(ウソ)、右手でオルガン、右手伴奏のピアノでアレンジを続けて来たが、駄目!諦めました(笑)そういうことで下記…

10月22日ライブ告知!

カワサキタカヲ3の次回ライブ告知です!吉祥寺シルバーエレファントは、これまで最も多い出場回数となります。プログレの聖地にニュージャズで道場破り?って形でしょうか。今回はアレンジを白紙から練り直している「真冬のTV塔」がポイントかと思います。 …

CP-4のタッチ、選択したいピアノ音色

今まで練習していた何時まで経っても完璧には弾けない我が珍曲「Neo Classic Dnace」そのイントロの一部。このイントロが意外に難敵なのだ。昔、何度も完成を諦めかけた旧い作品だが、自分にとっては未だ可愛い。出来ない子ほど可愛いというその言葉通りなの…

"瓢箪から駒"パートって何?

瓢箪から駒、、思ってもみないことや、あり得ないことが起こること。僕の作曲作業において、瓢箪から駒はもっと出現回数があっても良い現象だ。例えば、昨日、コード表記を付けてようやくアレンジを終えた「真冬のTV塔」のブレイクが事例としてはピッタリこ…

ドラムソロをどのようにパート化するか?

ドラマーさんに対して。「白紙から適当に自由にどうぞ!!」というのは乱暴だろうし、そもそも僕はそういうやり方は好まない。ドラムソロがテクニックを聴かせる側面があることは認めるけれど、だからと言って、そのソロパートが作品とは乖離した内容である…

「真冬のTV塔」梃入れを進める

この作品は本当に構成を考えさせられる。何故だろうか。おそらく、それはテーマの不在が関係ある。というか、テーマは13拍子のDリデァンで演奏するスケールなのだと思う。最初に作ったのはKTGというクラリネットフロントのバンドのために、ということで7年前…

CP-4、かなり弾き込んでみた!

先ほどまで作曲に遠慮会釈無くガツンガツン弾いておりましたが、反応鋭く僕と一緒に世界を共有してくれております。考えてもみれば、新しい曲を白紙状態から紡ぎ出したのは久しくなかった気がします。旧作のリアレンジ、つまりメンバー構成が変るので作業的…

新しい友人「YAMAHA/CP-4」

ここ数年欲しかったステージピアノをとうとう購入しました。僕の場合、欲しいから即行で買う!という夢のような行いは御法度でございます。若い頃はこれで随分な借金を拵えましたが。嫁が、子供が、という所帯持ちは普通「あれが必要、買っちゃ駄目?」と口…

ようやくプラモデル店に到着ってことか!

誰も分からないであろう、このタイトルの意味。「雨の工場地帯」のチェック・手直し・譜面化がようやく出来たかな?という意味です。この作品は僕が高校3年生の時に、ピアノレッスンをサボってプラモデル店に小雨の中歩いて行く情景を表現したものです。そう…

遂にステージピアノを、、、、!!!

変えることになりました。やはり(無理やり)復活させたP-80のタッチは、すっかり駄目で、これでは何も出来ない。鍵盤が強ばった感じでまともな動きではない。これでは、肘や指をやられる可能性が大きい。更に年を重ねてこれ以上テクニックを落とすのは恐ろ…

「雨の工場地帯」の完成はまだか!?

「雨の工場地帯」は僕の中心に在る作品です。調度FLAT122時代(ベースレスギタートリオで2枚のアルバムをリリース、それなりに頑張ったバンドです。)で言う「波濤」でしょうね。暗さといい、重さといい。しかし、最も違うところがある。それは、この作品が…

復活した名器?YAMAHA/P-80

一応お掃除しました!! P-80は僕が最も入れ込んだバンドFLAT122時代を支え切ったYAMAHAのステージピアノです。ステージピアノと言っても機能的に優れたところがあったわけではなく、その独特な質感に惚れ込んでおりました。何故かレコーディング(収録に使…

Fが鳴りません!!我がステージピアノに異変が。。

我が愚かな息子「SV-1」遂に、、F音が出なくなる!! ドレミ、、ソラシド、、、うん? あれ? ファが出て来ない。 フォルテで弾いた時だけガツンと鳴る。 あぁ、、とうとう来たか。という感じです。長年ごまかしながら使用して来ましたが、これは故障ですね…

しばらくチョン・キョンファを聴くか!?

www.youtube.com チョン・キョンファ、久しぶりに聴いた。 僕の原風景は小さな庭に咲いていた紫陽花。それが雨に濡れていた、というもの。 そして原音楽は、赤く透き通るLPレコードがクルクルと回っていた絵と共にあるメンデルスゾーン・チャイコフスキーの…

小野洋子さん関連の記事に、このコメント?

まあヤフコメですから。 最近、まともにはなっていると言われておりますが。 今月18日、NHKの番組で、小野洋子さんとショーンが出演する(ファミリーストーリー)という内容のニュース。 それに対するコメントで「この人の生き方や発言が日本人らしくないか…

こんなバンド(ELP)が僕の夢!!!

先ほど見ていた動画。何故だか涙腺が洪水状態となってしまった。 これまでも何度か見たことがあるのですが、何故に泣けてしまったのかなぁ、、。 それにしても三人共にあまりに若く、何と充実した時を過ごしておられるのでしょうか。今となってはドラムのカ…

TAKA3「ゲスト募集」のお知らせ!

TAKA3(ピアノトリオ)ではゲストを募集しております。ヴォイス(ヴォーカル) +ギター(+打楽器、+アコーディオン、+バイオリン、シンセ、etc)このように、ヴォイスは必須ですが、プラスで楽器を扱えると尚良いと思います。またヴォイス(ヴォーカル)にEF…

恒例ライブ当日日記

ライブ当日日記だけを集めて眺めてみたいものではある。今度検索してまとめてみるか。その昔ライブ当日と言えば朝から何も喉を通らない程の緊張具合だった。 身体もガリガリだったし。今、自分は違う人になってしまったのである。 あの頃より体重では15kgも…

7/8ライブ・最終リハーサル

こんな感じで最終リハーサルを行いました。大丈夫な感じです! このバンドは朝練と決まっております。 出勤時間より早く自宅を出ないと間に合いません。笹塚の某スタジオまで住んでいる成増からは結構遠いのですね。 地下鉄成増(副都心線)→新宿三丁目(都…

「ファイバーを鼻から入れる」---けしからん話(笑)

大体、鼻というのは空気を取り入れたり吐き出したりするものであり、また鼻水を出して鼻をかむというスタンスが自然というものなのである。 それをマイクロスコープだか、ファイバーだか、、正式名はどうでも良いのであるが、ああいうホースをですね、突っ込…

あーぁ、、気が重いなぁ!

出勤途中に耳鼻咽喉科に寄って行きます。 左耳下から首筋の違和感がとれないので、紹介状を書いていただくのです。 直近の大きな病院で診てもらうと。 この3日間、帰宅途中でウォーキングと首のストレッチで大分良くなったものの、今年ずっとこの状態なので…

「得難い」という形容が、、

ぴったりだ。 誰のことか? そりゃもう、ドラマーのSさんのことです。 こちらピアニストである前に作曲家なので、どういう演奏をしてほしいのか?ということが第一義的に来るわけです。 しかし、どういう演奏、、というのが分かっているようで実は朧げで理解…

父の日にリポD!

父の日に、父親に何か贈ったことなど自慢じゃないが一度もない。 それがどうだ。 我が息子の素晴らしさ(笑) 貴重な小遣いから、リポDを2本「お疲れさま」と買って来ました。 日頃奮闘する父に感謝の気持ちを表すのが父の日だろうが、うちは逆。 受験の年で…

「雨の工場地帯」という作品

これはFBのノートに書いた記事の加筆・修正となります。 7月8日ライブで再び演奏します。この作品、実は「冬」なのですね。これは以前、写真家・藤田さん(バン ドの写真が素晴らしいです!)の四季折々の写真と僕の作品4曲とを一緒にしてCDとした「四季」の…

分煙にしたざます!

僕のピアノトリオは、嫌煙家と愛煙家が同居しております。 僕は若い頃はけっこうなスモーカーでしたが、一度胃をやって、全く反省することなく二度めには十二指腸をやって、とうとう煙が駄目になりました。 お酒もやはり弱くなったと思います。 かつてのタバ…

コンピュータと作曲

〈本記事は自作アナライズからの加筆修正となります。〉 ピアノを弾く、耳がその音をとらえる、五線譜に書き留める。 このシンプルな動作が理想なのかも知れない。 武満徹さんの写真。 アップライトピアノと譜面を置く机が90度の角度でレイアウトされている…

「雨の工場地帯」梃入れを行う朝

そういうことです。 7月8日ライブに向けて、ワープロでっちあげ3部作の中心に在るこの作品に朝から梃入れを行っておりました。 他2作品は終わって、メンバーの佐山さんと中島君に資料を渡しております。 メリハリを付けること。 インプロ、ソロに対するアプ…

KTGはクラリネットフロントのバンドです!

KTGは僕がFLAT122の後に続くユニットとして考えたことから生まれた、クラリネットを中心に置いたユニットとなります。 2009年12月、ベースのいない状態で僕とドラムの谷本さん、そしてクラリネットの筒井さんの三人で初台の某スタジオでセッションしてみまし…